蟻の兵隊

上映作品蟻の兵隊

1945年8月15日、ポツダム宣言の受諾によって日本は終戦を迎えたはずだった。だが中国・山西省に派遣されていた約2600人の軍隊は、上官が交わした密約によって中国の内戦に巻き込まれ、国民党軍側について共産党軍との熾烈な戦いを続けた。やがて帰国した彼らを待っていた理不尽な仕打ちに対し、裁判で国を相手に戦い続ける奥村和一は、証拠資料を求めて赴いた中国の地で自らの加害性に直面し、戦争の記憶を手繰り寄せていく。歴史に翻弄されつつも、運命から目を逸らさずに真実を求めた元日本兵の姿から戦争の忌まわしさが浮かび上がる。

夏のシネマセレクション
「戦争は終わらない~兵士たちの記憶と戦後」 

8.9日(月・振)、12日(木)、14日(土) 10:30
8.11日(水)、13日(金)、15日(日)☆ 14:00

☆15日(日)14:00の回終了後、上映解説あり

2005年/蓮ユニバース/カラー/101分/35㎜
監督:池谷薫
出演:奥村和一、金子傳、村山隼人、宮崎舜市

 

映画鑑賞料金(展示観覧料含む):一般1000円、小・中学生500円

チケット発売日:7月17日(土)