暮らしの中の金継きんつ
=大脇京子作品展 =

トップ画像

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)特別公開
暮らしの中の金継ぎ =大脇京子作品展 =

日時:2021年11月2日(火)~7日(日)
10:00~16:00

会場:旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)(当館敷地内庭園)

旧和辻邸外観

※本作品展は、特別展「田中絹代ー女優として、監督として」
(一般 400 円/小・中学生 200 円)のチケットでご覧頂けます。

金継ぎ作品

 


『金継ぎ』とは・・・

破損した陶磁器を漆を用いて修復し、金粉で加飾する日本の伝統的な修復方法です。

金継ぎの復元

 


大脇京子さん写真

金継ぎアーティスト 大脇 京子(Kyoko Ohwaki)

鎌倉在住。2011 年より活動を始める。
全国各地からの金継ぎ受注、金継ぎ教室において器に合わせた仕上げのアドバイスも好評を得ている。その他、実用性を備えた美しさを持つ “本漆”を日常の暮らしの中に取り入れるライフスタイルの提案も行っている。2014 年には米・カリフォルニアのギャラリーにて個展・デモンストレーションを開催。


金継ぎ ワークショップ  対象年齢:高校生以上
11 月 5 日(金)、7 日(日)/ 10:30 ~ 12:00
参加費 3,000 円  定員 6 名/各回
※欠けてしまった器をお持ちください。( 割れているものは不可 )
※本漆ではなく、合成接着剤を使用します。

【申し込み】
10 月 9 日(土)9:00 ~
TEL : 0467-23-2500 にて受付を開始します。( 先着順 )
お名前、連絡先をお伝えください。

 

金継ぎ展チラシバナー