嵐を呼ぶ男

昨日の台風は物凄い勢いでした。
皆さんは無事に帰宅することはできましたか? 
夜も雨風が激しく戸棚や換気扇のバタバタ、ガタゴトという音で
なかなか寝付けない方もいらっしゃったと思います。

台風本番にはまだ早い、
こんな時期にまったく誰が呼んだ嵐だったのでしょうか・・・・・・。

翌日には記念館の庭も木々が倒れ、大変なことになっていました。
先週、植えたばかりの紫陽花も、、、倒れてしまっています。

地元の造園師の方にすぐさま駆けつけていただいて、
紫陽花をきれいに手入れしなおしてもらいました。
少しずつ記念館にも平穏さとお陽さまの光が差し始めました。

来月5日からは“湘南が生んだスター”、“日本人に最も愛された男”
石原裕次郎の展示と作品上映が始まります!

今年は日活100周年の記念すべき年でもありますが、
裕ちゃんの没後25年の節目にもあたります。

「嵐を呼ぶ男」や「太陽の季節」、「あいつと私」など、
裕次郎の活躍した出演作のポスターが一堂にそろいます!

この準備中に訪れた『嵐』はいったい何だったのでしょう・・・!?
皆さま、ご来館を心よりお待ちしております!

次の記事

あじさい忌